fc2ブログ
るろうに剣心 最終章 The Begining
るろうに剣心 最終章 The Beginning

るろうに剣心 最終章 The Beginning 通常版[Blu-ray]【Blu-ray】 [ 佐藤健 ]

価格:3,260円
(2021/11/28 20:20時点)
感想(2件)




The Beginingを見た。
今まで見た中で一番良かった。

アクションは多分前の奴の方が凄いかもしれない。
何がいいかっていえばいい意味で漫画っぽくない感じがするからかもしれない。
他のはいかにも漫画っぽい悪役キャラがでてきたけど、Begininngでは新選組が強敵として登場するにとどまっている。
それが何でいいのかはうまく言えないけれど、普通の映画っぽくなったというか話の筋がわかりやすくなったというか。
やっぱりうまく言えない。

剣心が自分を「俺」というのが新鮮で、笑顔のシーンはほぼなく、しょっぱなからダークなイメージそのもの。
そこに婚約者を殺された女性が復讐の為に近づいていく。
その女性に心を許し、人の心を取り戻していく剣心が悲しい。
ヴァイオレット・エヴァーガーデンのセリフを思い出した。

心を取り戻したときに己の罪深さにうちのめされる。
そんなセリフではないけれど、意味はまあそんな感じだったと思う。

このひたすら残酷で物悲しい展開がなんだか妙に良かった。
「おろ?」と言わない剣心がいささか物足りなくもあったのは確かだけれど。



モータルコンバット

【初回仕様】モータルコンバット ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【Blu-ray】 [ ルイス・タン ]

価格:4,066円
(2021/11/28 20:35時点)
感想(2件)




これはユーチューブで見た冒頭7分映像を見て続きが見たくなった映画。

なんだけれど、見てみるとやられちまった感が強かった。
予告で見たとこが一番いいとこかよ。
なんというか感想はそんな感じ。



ソーソアート・オンライン

ソードアート・オンライン 1 【通常版】 [ 松岡禎丞 ]

価格:5,280円
(2021/11/28 20:38時点)
感想(0件)




結局見始めてしまった。
そしてはまってしまった。

マトリックスの逆バージョンとでもいうか、とにかく設定がいい。

バーチャルゲームに参加したらログアウトできなくされて、ゲームをクリアしないと生きて帰れないと言われる。
「なんじゃそりゃ」
ありえないと思いながら、現実とのシンクロ設定が「いやありえるかも」とついのめりこまされていく。

ゲームクリアの為に経験値をあげて、レアアイテムをゲットして、パーティを組んで・・。

その中で仲間を見つけ、最愛の人を見つけ、生きる目的を見つけていく。

王道と言えば王道かもしれない。

ネタバレかもしれないが、真ん中あたりでいきなりボスキャラを攻略してクリア・・。
と思ったら最愛の人はゲームに閉じ込められたまま。
それを救うためにあらたなバーチャルゲームに挑戦する展開。

うわまじかよ。

このアニメ、悪い奴が徹底的に悪い。
顔もとことん悪く書いてるし、セリフも下種そのもの。
なのに現実とのシンクロ率が凄いのが、現実にも同じような事件が起きているからだと思う。
このアニメの公開日からするとアニメが先で現実が後か。
でも現実ではバーチャルゲームとかこのアニメみたいに征伐されないし、もっとひどいかもしれないなあ。



ソードアート・オンラインⅡ

ソードアート・オンライン2 1【通常版】 [ 松岡禎丞 ]

価格:5,104円
(2021/11/28 20:47時点)
感想(0件)




よもやよもやだ。
はまってぶっ続けで見たあげくになんとシリーズ「Ⅱ」に突入してしまった。

ようやく恋人ともども現実世界に帰ってきた主人公なのに、今度は政府の要請を受けてまた別のバーチャルゲームにログインする。
今度の世界は銃がメイン。
前のは剣。
銃がメインの世界で剣で戦う主人公が素晴らしい。
飛んでくる弾を剣でたたき切る。
合気道の塩田剛三か。
バーチャルの世界で死んでも現実世界では生きている。
そのはずが、バーチャル世界で殺された人間が現実世界でも死んでしまう事態が発生。
主人公のキリトはその真相を探るために自らおとりとなって狙われるために大会にエントリーする。



とにかく主人公もてまくり。
いい声だしな。

・・と、そこで思い出す。
いや、この人伊之助の声もやってたんだよな。

ユーチューブで見たらいろんなキャラの声に瞬時に変えていくというのをやっていた。
こういうとなんだけど見た目は伊之助の声のイメージだよな。
アスナの声の人はそれなりにキャラのイメージをとどめている気がするけど・・。
まあ吹替なんだから見た目まで同じじゃなきゃいけないわけではないけれど・・。



それはともかく、はまりすぎてとうとう今は「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 」を見ている。

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 1(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 松岡禎丞 ]

価格:6,864円
(2021/11/28 20:58時点)
感想(0件)




これの前に「ソードアート・オンライン アリシゼーション」を見たわけだけれど、こっちはいかにも続くで終わってしまったから見続けるしかなくなったのだった。これはヤングスーパーマンの時と同じだ。

ソードアート・オンライン アリシゼーション 1(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 松岡禎丞 ]

価格:7,744円
(2021/11/28 21:00時点)
感想(0件)





それにしても病気で体を動かせない患者さんをバーチャルワールドにいかせて、親しい人も同じ世界にはいれば会話ができるとかかなり画期的だと思う。
現実でも実現されているのかなあ。
老人介護の世界とかで新しい風を吹かせられると思う。
ただ信じるか信じないかはの話でも似たようなのを聞いたことがあるような。
つまりこの先人は体を捨てて精神だけの世界で生きてい行くようになるという。
それを言ったら今の現実こそそうだと信じているだけで本当はヴァーチャル世界かもしれないけど。

アリシゼーションではさらに人の心に言及していて、バーチャル世界で生み出された人類を現実世界にAIとして誕生させるなんて話が展開している。
ここでも人のエゴが徹底的にでてくる。

あとちょっとで見終わるとこだが、最後のとこだけ借りられていてなかった。
ぶっ続けで見続けていたからそろそろ休めって事かもしれない。
はまるってのはなかなか怖い。



スポンサーサイト



【2021/11/28 21:22 】 | 映画紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<東京リベンジャーズ | ホーム | ひと 小野寺史宣著>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |